ロゴ
HOME>トピックス>インプラントで丈夫な歯を手に入れよう!煩わしい手入れも不要

インプラントで丈夫な歯を手に入れよう!煩わしい手入れも不要

インプラント

自分の歯のように扱える

大阪にある歯医者さんでは健康な歯を失った患者さんに対して、「インプラント治療」を行う所が増えています。この歯科治療は、あごの骨に金属製のフィクスチャーと言われる人工歯根を埋め込み、第二の永久歯を作れるのが特徴です。噛む力は天然歯の次に高いと言われており、入れ歯やブリッジだと噛みにくい食べ物も問題なく噛むことができます。さらに、自分の歯のように扱えるという点も大阪の歯医者さんで、インプラント治療が選ばれている理由の1つです。入れ歯やブリッジの場合、毎日のお手入れ時に外して清掃する必要がありますが、インプラントは埋め込んであるので外れません。健康な歯と同じように歯磨きするなどして、扱うことができるのでお手入れで面倒と感じることも少ないでしょう。

インプラント

特別な手入れもいらない

歯周病などで自分の歯を失ってしまった場合、健康保険も適用される「入れ歯」を作るのが今までの常識でした。ですが最新の歯科治療を取り入れる歯医者さんが多い大阪では、入れ歯だけでなくインプラント治療という選択肢もあります。インプラント治療は入れ歯より食事がしやすい、見た目も気にする必要が無いということに加え、特別な手入れが必要無いという点も魅力です。入れ歯の場合は就寝前、必ず歯ブラシや入れ歯専用の洗浄剤を使い、丁寧にメンテナンスをする必要があります。もし、お手入れがずさんになってしまった場合は、雑菌が繁殖するなどして口腔内の衛生面が悪くなるようです。さらに歯ブラシや洗浄剤でキレイにした後は、水に入れて保管しないと乾燥によって変色やひび割れを起こしてしまいます。一方、インプラントの場合は健康な歯と同じように、歯ブラシやデンタルフロスを使ってお手入れするのみで十分です。特別なお手入れをする必要が無いという点は、入れ歯とインプラント治療の大きな違いと言えるでしょう。